FC2ブログ

デバイス比較

今回購入したマウスパッドはG-Padと言うガラス製のマウスパッドを購入しました。

購入にいたっては長くなるので割愛します^^

現在使用中のSWIFTが5代目に突入するので劣化のないガラスに移行しようとか、ネカフェで使ってる人を見てほしくなったとかそういうのじゃないんで勘違いしたらダメですよ

さてまず自分の中でSWIFTは最高評価でありこれを超えるマウスパッドは存在するのかっと言うところで購入を悩みましたが、現在なんと46パーセントOFF(だっけ?)につられて購入

以下レビュー
※マウスはZOWIE EC1、マウスソールはCorePad Skatez(100%テフロン)を使用し、マウスパッドにはシリコンスプレーを吹きかけて使用しています。

SWIFT
大きさ:縦290mm × 横340mm ×厚さ 2mm
すべり:4.5 指でマウスをはじくと端から端まで飛んでいきます
止まり:3 布製品と比べると見劣りするかもしれませんが滑って止まるを見事に再現
耐久性:プラチ製品のため劣化は早め、3~5ヶ月程度で新調しています。(個人差あり)
値段:4000円(定価) 3500円前後で売られることが多く料金は高くはないでしょう。
    たまにamazonで3000円で売られることがありやすいときにストックおきます。

G-pad wide
大きさ:縦270mm × 横320mm ×厚さ 5mm
すべり:3.5 初期はざらざらしていてあまり滑らない。
    シリコンスプレー使用後はざらざら感が緩和されます。
止まり:4 表面がざらざらしているためすぐに止まります。
耐久性:ガラス製のため半永久(だそうです)
値段:7500円(定価) 3月末まで4000円で売られているため購入時期は今しかないです。
※マウスによってはセンサーが反応しないこともあるそうです。

総合評価
すべりを重視する自分にとってはSWIFTのほうが高評価
ある程度すべりすぐに止まる製品がほしい方は購入を考えてもいい製品だと思います。

使用していくにつれてすべりが変わらないところがいいですね。

以上簡単なレビューですが参考のひとつにしてください。

ではでは
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。